2017年12月03日

瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会2017に出場してきました-後編-

自転車通販サイト【cyma】

お昼ご飯を食べて、お弁当を配られたテントに戻ると、
地元のお菓子やジュースが並んでいました
おみかんもあって、甘くておいしかったです
私はおまんじゅうと、みかんゼリーと、有名な母恵夢(ポエム)を頂きました

因みに、全国各地のお土産をお菓子に出して貰えるという素晴らしい職場で働いているのですが、
私の中では愛媛県では四国中央市の「霧の森大福」に大変感動した覚えがあります
基本的に早い段階で完売する商品ですが、機会がありましたら是非一度食べてみて下さい♪
こちらにもあったら狂喜乱舞しちゃう所でしたが、残念ながらありませんでした
あっても多分秒殺で無くなりますがね。。。

チェックポイントのスタンプを押し、出発まで15分程との事
せっかくバラ公園に来ているので、バラを堪能してきました
IMG_5833.JPG

公園を出発する頃に、ポツポツ降りだしました
雨予報が何とか曇りで留まってくれていましたが、とうとう来ましたね
帰りは帰る事に集中していました
大島から来島海峡大橋に登る坂がしんどかったです…
けれども、皆も頑張って漕いでいて、私も頑張ってそのペースに追いつきます
橋を渡っている時に、慣れていない為か股辺りが痛くなってきて、早く帰ろうという考えが頭を占めていましたねw
サドルの問題ー…というより、体重のかけ方のバランスの様ですね
私は自転車で結構二の腕が疲れるので(腕力無い)、あまり腕の方に力入れずに漕いでいたのと、
やはりシティサイクル歴的に状態を起こす様になっていた事が問題かな…と後で調べてその結論に行きました
自転車はやはり全身運動ですね
しかし、楽しみにしていた筋肉痛はあまり起こりませんでした…
前日も27.5km歩いてたのに…(デスクワークのストレス的に、旅行先では恐ろしく歩きます)
歩行系に関しては、身体の使い方がだいたい出来て来たので、筋肉痛はほぼ起きないんですけどね…
最後の下りはやはり怖くて、なるたけ減速して着きましたw
最後、引率スタッフさんが道を間違えてw、最初に会場に帰り着いたのは中学生の男の子でした
司会のお姉さんがマイクを向けてインタビューをしだしたので、皆見るのか聞くのかと思いきやー…
テントに行って、完走賞や参加賞を貰いに行ってましたww

……私も結構自由人だけど、皆フリーダムだな、おいw

私も倣ってテントに向かいました

参加賞のネックウォーマー、完走証と賞のステッカーを引取ます
IMG_E5837.JPG
横のテントにはお昼の様にお菓子やジュースがたくさん並んでいます
「持って帰ってー!」と、協賛会社の商品なのか、いりこも並んでいました
美味しいお味噌汁を作らせて頂きます
これだけ貰ってきましたが、まだまだお菓子があるし、もしかしたら個数とかももっと貰えたかもですね…w
IMG_5841.JPG

私が大会に出る時に、「(走るのも良いけれど、)大会が全く初めてだったらその雰囲気を楽しんでみるのも良いと思うよ」とアドバイスを貰っていたので、その言葉を意識して十分に楽しんでいました
参加費は3000円でしたが、こうして至れり尽くせりにして貰うと、十二分に元を取れた気がしますw
ホットドリンク、お菓子、ジュース、トイレ、荷物預かり…大会に専念出来るサービスも充実してますね
個人的に、難点があるとすれば、車に乗らない人なので、大会当日・前日は電車やバスの便を増やして欲しいですね
(電車も1時間に1・2本だと、10分も待てば次の電車が来る所に住んでいると、割とビクビクしますw)
…あ、自転車で行ってる人もいましたねw
確かに、交通機関は混んで無かったけど、、、
これじゃないと間に合わない!と早起きするのは辛いw
運行スケジュールと、送迎システムの希望が通れば、もっと便利になるのになぁ
でも、楽しかったです
来年も長さが40km~になりますが、また大会がある様なので、行けたら行きたいです(^^)
愛車を買うかはまだ分かりませんが、自転車の大会はまた出たいと思いました☆




posted by Ico at 20:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会2017に出場してきました-前編-

折りたたみ自転車・スノーボードウェアオンラインショップ【BESTSPORTS】
(最短・即日発送)(土日も休まず営業)(プロの整備士が点検)


11/26に、瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会2017に出場してきました(^^♪
これまで自転車は通学・通勤や近所に出かける時に乗る位でした
友達が「こんな大会あるよ~」と教えてくれた時に、丁度自転車に乗りたい気分だったので申し込んだという…
相変わらずの「お、行けるんじゃね?」という勘が働くと行ってしまうフリーダムさです…
最初は「出るなら限界まで挑もうかな♪」というノリでしたが、色々ご意見を伺う内にお試しで30コースを申し込みました(^^;)

コース30の出発・ゴールは愛媛の今治側になるので、前日から今治にいました
こちらの分は後日書く予定ですのでお楽しみに!
会場の最寄り駅は今治駅のお隣の波止浜(はしはま)駅
参加者の当日受付は7:00~8:20で、今治7:19発の列車で行かなければいけません
改札は自動改札機ではなく、駅員さんがハンコをしてくれます
「波止浜まで?乗り場3番だよ」と教えて下さり、
今治って大きい駅のハズなのに…ハンコ?と疑問に思いつつ、声掛けの温かさにじんわりしていました
私が見る時はいつも1人で対応していたので、1人なのでしょうか…?
ありがとうございます、行ってきます
因みに、波止浜駅は無人駅で、車掌さんが切符を回収してくれました

駅から会場までは歩いて20~25分程です
IMG_5794.JPG
受付を済ませて、少し登った所にあるサンライズ糸山で自転車を借りに行きます
クロスバイクを借りました

会場に戻るまで坂を下りて行くのですが、結構傾斜があって怖かったです
初めてのクロスバイク…3分程で心臓が少し抗議してきていますw
戻ると8:30になり、開会式が始まりました
その後コース75の方々が走りだします
私はクロークに荷物を預け、ホットドリンクを堪能して、息を整えます

こちらのホットレモネードが飲み放題(^^♪

おいしさギュ〜ッと丸ごとレモン 15g×10包
気温はまだ温かい日でしたが、緊張とこわばりが緩みます
すっぱいのかと思いきや(苦手です)、酸味は特に気にならず、程よい甘さで飲みやすかったです
スポーツする時に、こういう温かい、スッキリ出来てビタミンも補給できる飲み物って良いですよね
作って持って行っても良いし、粉末だからお湯を持って行ったり道具があるなら現地で沸かしたり…自由度が高い!
他にも紅茶に入れたり、トーストやヨーグルトにかけるのも良いとの事でした
何よりお値段もお手頃だから、「一息~」って時にあったら丁度良いですよね
良い商品と出会いました☆

その後、スペースが空き始めるので、少し乗る練習をします
何回かサークルを描いていくと、クロスバイクにも慣れました

コース30は時間割的に出発10時予定のハズでしたが、9:45に出発しました(^^;)
私はコース30の前半グループだったので、「いよいよコース30のスタートです!!」とカウントダウンにドキドキしっぱなしでしたw
最初は急な登り坂が続きます
が、変則を1番軽いものにセットして、普段変則無しのシティサイクルを乗る身としては、
「あ、行ける」
と、スイスイ登れました
来島海峡大橋に登る為に自転車・歩行者専用のループ橋を登ります
あとは、ほぼ平坦な来島海峡大橋です

「おぉ~//」
欄干の隙間から、瀬戸内海や浮かぶ島々を見下ろす感覚が新鮮です
浮かぶ島の木々が紅葉しているのも良いですね
風も心地良く、負担なくペダルをグングン回せて、単純に自転車を漕ぐ事が楽しい!!
止まって写真も撮りたいけど、「降りたくない!」と、そのまま気持ち良く漕いでいました
いつの間にか先頭集団に居て、私はこの時まで、これが「大会だから順位を競うものでは…」と思っていたのですが、
どうも雰囲気的に、先頭の引率している雰囲気のあるスタッフの自転車を抜かすべきでは無いと感じとり、ポジションをキープしていました
私は変則8段階中、7・8が良い感じに漕げていたので、遅いかなという印象(^^;)
なので、大島が近づくと橋は下り傾斜でスピードが出過ぎてきて、
ブレーキをかけると「シュー」となる自転車だったので、前の方を少し煽った感じになってしまってないか心配でした(;・∀・)

大島に上陸すると、海岸沿いを走るコース
こちらも気持ち良いです
地元の方も、ちらちらと見かけます
広々した海も臨めれば、小さな港もあれば、大きな船もあったりー…
海沿いというのは、走ると気持ち良いですね
前はライダーで250ccのZealに乗っていましたが、その時も海が見える道は、
本当に童心に帰るというか、嬉しいというか、はしゃぐというか、自然と笑顔になったのを思い出しました
写真が無くても、良い道だったと伝えられたでしょうか!

それでは休憩ポイントのよしうみバラ公園に到着です
スタッフがお弁当とお茶を用意してくれていました
私は早めだったので、公園の広場の方に行き、ベンチでのんびり頂きます
お弁当はこんな感じ
IMG_5821.JPG10:30でしたが、朝が早かったし運動もしたので、普通に入りますw

それでは、今回はここまで
後半のお菓子タイムと帰りのコースのお話です☆


posted by Ico at 17:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする