2017年12月11日

ふるさと投資をやってみました

先日、SBIネット銀行を見ていた時に、ふと「ふるさと投資」という広告を見つけました
…はて、初めて聞くが
私はこういう情報はTwitterとブログで検索かけるのですが、やっている人があまりいないのか、
調べてもあまり情報が出て来ず、説明書きを読んでも申し込みが面倒そうで正直迷っていました

ここ数年大人気のふるさと納税とは異なり、自治体ではなく地方の企業や団体に投資するというシステムです
株の様に数~数十万の纏まった資金を投資するのではなく、
1~3万、高くても5万という小口のお金を皆から集めて、事業を進めていくというシステムです
同じ投資方法にクラウドファンディングがあります
その中でも地域発展の為、知名度を上げる為…という地元に密着した感じですね
純粋に銀行から借りても良さそうな事業もありますが、
投資を人目に付く所で資金を調達するだけで、十分な広告効果はあると思います
現にのこのこ、ここにも「えーなになに、私ご当地系大好きなんだけど☆」と釣られた人もいますしw

ふるさと納税の様に、返礼品制度があります
個人的には、
返礼品と儲けで投資金額が上回ればOKかな…という認識と、
あとは「そこの地域が好き」や「その事業内容魅力的」という気持ちで投資を決めています
特にNISA制度等も無いので、手数料がかかる事と地方税が丸々引かれるので、そこはプラスに転じて欲しいです
勿論、事業が上手くいかない場合、マイナスという事もあります

窓口はミュージックセキュリティという会社、一社だけの様です
数日間様子を見ていると、何となく流れが判断出来てきたかな…と思います
そこは情報操作的な感じになってしまいますので明記はしませんし、
実際「これは元取れる」と判断しても、「その人にとって事業や返礼品が魅力的」と私にはピンと来ないものもありました

投資で大事な事は、
「儲かる」もありますが、「好きな所や、(返礼品も含めて)魅力的なものを応援したい」という事だと思っています
私、株主優待で好きじゃない食べ物や使わない物を送られる所に関しては、選びませんもん(^^;)
だから、投資する側も購入する側もバラエティに富んでいるのが、面白いと思います
私は基本的に人から「(趣味)多過ぎ」とか学生時代は「一歩間違えてる人」という感じで、変な目で見られる事が多いタイプなので、これだって私の視線なわけですしね
けれども、今の所投資でマイナスを出した事は無いですし、私はこの点において自分の考え方は大事にしたいと思っています
専業投資家になっちゃったら、もう数字と政治と世界情勢にと睨めっこしなきゃですがね☆

というわけで、初めてのクラウドファンディングです
応援したいと思った2つの事業に投資してみました
小口なので、また魅力的な所があれば投資したいと思います
株用資金も貯めたいし、そんなに毎回できるわけでは無いんですがね(^^;)
けれども、好きな人は好きなサービスだと思います
まだまだマイナーな部類だと思うので、
名前や各地の魅力的な事業を知って頂ければ嬉しいですし、
同じ様に悩んでいる人の背中を押せる事が出来れば嬉しいです

因みに、申し込みの本人確認が面倒そうだと思いましたが、証券口座開くよりは簡単です
①セキュリティさんで投資したい企業を選ぶ
②必要な情報を入力していく
③支払い方法を選ぶ
(私はクレジットにしましたが、銀行振込もあります。出資金(例:2万円)とセキュリティさんへの手数料(例:1000円)のみでした。)
④本人確認資料の送付
(③の次に画面が出てくるので、私は免許証の両面を携帯で撮って送りました。郵送もあります)
⑤セキュリティさんから書留で本人確認番号が送られるので、入力する
(マイページに入力箇所があるので、入力すれば手続きOKです)
これが証券口座だと、マイナンバーも出したりしますからね…(←私はこれも必要なのではとか、書留時に運転免許出しての本人確認かなとか思っていましたが、どちらも心配ありませんでした)
どちらも一度申し込めば、基本もう一度同じ手順を踏む必要は無いと思います

返礼品が届けば、後日談も書きたいと思います

※投資は自己責任です
決して手を付けてはならないお金には触れない様に!




posted by Ico at 20:00| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

美味しく地方を知るチャンス・ふるさと納税

いよいよ、12月ー…
このタイトルで思い出した人もいませんか…
ふるさと納税の今年度分の〆切!
(その年度の12/31です)

私は寄付金を始めて今年で3年目です
最初は姉がやっていたので、恐々聞いて、恐々頼んで、ちゃんと市民税が引かれていたので安心しました(^^;)
ニュースにもなっていて、知らない人も減ったと思いますが、改めて簡単にご紹介します
基本的に、市民税は住んでいる市町村に払うのですが、
故郷、好きな市町村、災害等で応援したい地域等で、
「ここにも納税という形で貢献したい」と、そちらの方に納税する事です
見返りとして、市民税は減税され(上限額を守ると実質負担が2000円で済みます)、返礼品を頂けます
その返礼品が魅力的過ぎて偏ったり、市町村が頑張り過ぎて逆に損する形になって本末転倒になるので、「どうなんよ?」と言われていたわけです

けれども、私はこのふるさと納税というシステムを、「地方を美味しく知るチャンス」だと前向きに思っています
私は基本的に家計が助かる農産物をお願いしています
米、野菜、肉、魚…
自分のお気に入りの産地、ありますか?
私も普段スーパーで安い物を買っているので、
だからこそ
「自分の普段食べられない地域の野菜も食べたい」
「〇〇牛食べたいけど、高い…」
「新鮮な魚を送ってきて欲しいなぁ」と、憧れるわけですよ!

自分でネット開いて一から調べて発送して貰うのも手ですが、
ふるさと納税を受け付けるHPに行くと、もう地域別・項目別になっています
ふるさと納税は『ふるさとプレミアム』ふるプレ!

逆に、こういった特産品があるんだ…と、地域を知るきっかけになると思います
私は商売をする上で大事な事は、認知される事だと思います
自分で一度ネットを開けて調べる事は、とても大事な事だと思います
私の昼休みは、毎日ゲームと調べ物で終わります…w

では、私がこれまで申し込んだ所を紹介してみます
平成27年度
・長野県飯山市 幻の米(15kg) 寄付額10000円
 長野が好きだし、食卓に欠かせないお米で、新米と美味しそうな名前に惹かれて。しばらくすると売り切れていました。
・鳥取県大山町 野菜セット 寄付額5000円
 昔家族旅行で行った場所の1つで、好きな地域です
 (11月申込で、みかん・白ネギ・ジャガイモ・レタス・ホウレン草・白ネギ等が届きました)
・高知県奈半利町 冷凍釜揚げシラス800g 寄付額3000円
 残り3000円でお勧めの地域を調べると出てきたのでこちらに
(この年、姉夫婦が宮崎県都城市の宮崎牛のすき焼き牛を持ってきてくれたのですが、
牛にうるさい大阪府民が感動する美味しさでした)

平成28年度
・兵庫県宍粟市 コシヒカリ(玄米) 寄付10000円
 玄米食に目覚めて、量が多めに入っている所を選びました
・長崎県松浦市 野菜+玉子セット 寄付5000円
 お勧めで紹介されていた所で、野菜と玉子のセットが魅力的だった

平成29年度
・平成28年度と一緒w

…はい、前回申し込んだものが、忘れられなくてー…
お気に入りの地域を見つけました(^^)
まずは宍粟(しそう)市からの玄米
IMG_5846.jpg
1日2合でだいたい半年持ちます
玄米の要は、「小石等の異物が混じっていない事」
本当は減農・無農薬等も拘りがあるのが一番なのですが、初めての玄米…
「玄米は食べにくい」という話を玄米食の情報を集めていた時に聞いていたのですが、全くそんな事無く食べやすいお米でした
また食べたい…と、頼みました

松浦市からの野菜
IMG_5838.JPG
今年の野菜の値段が高くて、そう言えばまだしてなかったと申し込みました
赤土土壌で栽培されたお野菜・果物で、味もしっかりしていて、直送なので葉っぱのシャキシャキ感もグッと来ます
IMG_5839.JPG
普段母親に料理をして貰っているのですが、折角の機会なので頂いた野菜でパスタを作りました
IMG_5845.jpg

また、こちらの卵が大変美味しい!!
濃厚でトロンちゅるん♪
卵かけご飯にするのが大好きです☆
いやもう是非卵かけご飯で食べてみて下さい!という(^^)

私は食から選んでいますが、工芸品・美容・装飾品・雑貨・旅行補助等、色々あります
私もたくさん稼いだら、もっと色々頼みたいなぁ…
多分味が忘れられなくて、お給金が増えなければ来年も同じ内容かもしれませんw
今年は有給も使い果たして休んだり、残業も少なくて、あと2000円ギリギリ出来るかー…という所なので、
残念です…
あと、申込サイトも最初に申し込んだ所が使いにくかったので替えたりしましたね(^^;)
なので、使いやすいサイトを探すと、検索時のストレスが減って良いかもしれません

今年はまだの方、まだやっていないけれど興味がある方、是非31日を忘れない様に!
今年も好きな地域を思い浮かべたり、美味しい地域を求めて、お得に美味しく地方の魅力を堪能しましょう☆


posted by Ico at 21:00| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

積立投資初心者が1年してやってみた結果




最近、御朱印ばかりだったので、久しぶりの金銭ネタです
派遣仲間で、以前株の話をした事がある人に、
「今持株の1つが10万買っているんですよね」という話をすると、食いついてきて下さいました
その人は積立投資に興味があるらしく、相談に乗る事に
私もしているのですが…普段放置しているので忘れちゃうんですよねw
軽くどんなものかと調べ直してみました

個人で株を買う時には、やはり数万単位でお金が必要になります
少額しか出せない、会社を1つ1つ見ていくのは大変だし、いつ0円になるか分からない物にお金を出すのは怖い
…でも株や債券は儲かるって聞くし、興味がある
そこで、積立投資という商品があります
皆から少額ずつお金を出して貰い、プロに運用して貰うシステムです
500円や1000円からでも投資できます
増額や減額も出来ます
私は毎月5000円で3種類購入しています

私の中では、積立貯金みたいな存在です
毎月口座にその金額を入れておくと、自動的に処理してくれるので、『最初だけきっちりしておけば大丈夫』という所です
今の『』はよく、使われる謳い文句みたいなものですが…落とし穴もあるんですけどね☆
後でご紹介しますw

去年の今頃、NISA口座を開いたので、試そうと思っていた積立貯金を3種類申込みました
ポイントは、
・NISA対応である事
・ノーロード(積立て投資でよく聞く言葉で、購入時の手数料がかからないというものです)、解約手数料無し
、(運用管理費が高い場合があるので、そこもチェック)
・為替ヘッジなし(為替相場の影響を受け、為替差益が得られます。ヘッジコストがかかりません)
・購入日(意外と大事らしく、頑張ってお勧めの日を出してくれているブログもあったりします)

私は、購入日は独断と偏見で「この日買う人少ないんじゃない?」という日を設定していますw
毎月、投資信託のお金を対象の銀行口座に振り込んでいますが、忘れる事もあり、まとめて振込んだりもしますw
それ位放置しています
で、先日積立て投資の事を訊かれて、何買ってたか調べに行くと、
9か月目から買えていませんw
その銀行口座から、証券口座の方に行く様に設定してなかったんですね(;・∀・)
最初は肝心です、でも、たまには覗いてあげないと、こんな事が起こりますww
無頓着過ぎる!!
あ、けれども、8か月で+3500程利益が出ていました
凄いですね…
銀行に貯金するより、確かに儲かります…

証券会社によって違うのかもしれませんが、個人的には、±が表示されているだけだと、「いくら投資してのプラスだよ!!」と思うので、トータルいくら購入して、今利益がこの位ときっちり表示して欲しいですw
1種類ならすぐ分かるのですが、3種類なので、どれがどうなんだろうなぁ…と(^^;)
まぁ。
面倒なので、そんな損したからってすぐ解約するわけでもないんですがねw
積立てていくのが、積立て投資の一番のポイントですし
少額をコツコツ積み立てて、気が付いたら増えていた…
結構感動します




後日、何を購入しているのかまたご紹介出来ればと思います
御朱印も混じるかもですがw
posted by Ico at 21:42| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする