2017年11月14日

御朱印・住吉大社 と 北斎展

ちょっと前の話になりますが、11/5にあべのハルカスでやっていた北斎展と、そこから遠征して住吉大社に行ってきました

すっかり御朱印にハマってしまっていますね(^^;)
大阪の御朱印帳を調べていた時に、私は住吉大社と枚岡神社に惚れてしまいました
摂津の國に住んでいるので、一の宮という事もあり、今回は住吉大社に行きました
1、2歳の頃に連れて来られたそうですが、流石に記憶にありません。

最初にハルカスの北斎展に行ってきました
楽しみにしていたし、作品は良かったのですが、凄い人だったので流し見で1時間位で出て来ました
お土産は富嶽三十六景ファイルと、娘・葛飾応為の『吉原格子先之図』のファイルを買いました
応為さんの絵、翌日から公開だったのですね…残念
三十六景ファイルです
271.JPG

土産コーナーで見つけたのですが、私はご当地系で御朱印を集める事にしていますが、一区切りついたら、こういう御朱印帳を集めるのもアリかなと思いました




歩くのも好きですし、良い天気で人から離れたかったので、住吉大社まで歩いて行きました
1時間程で着きます
住吉大社は七五三の時期で、粧し込んでいる子供が大勢いました
自分にもそんな時期があったなぁ…と思い出します
象徴とも言える太鼓橋
210.JPG
こちらで4人家族のお母さんが頑張って娘2人とお父さんの写真を撮っていたので、折角なので4人で並んで下さいと撮らせて頂きました
写真撮るのが好きなので、こういうのは放っておけないです(^^;)

住吉大社は、全国に2300社ある住吉大社の総本社です
いずれも国宝の住吉造の本殿は4か所あり、
第一本宮は底筒男命(そこつつのおのみこと)
第二本宮は中筒男命(なかつつのおのみこと)
第三本宮は表筒男命(うわつつのおのみこと)
が住吉大神です
ご利益は、穢れや災厄を払う、厄除開運です
第四本宮は息長足姫命(おきながたらしひめのみこと:神功皇后)です
こちらのご利益は勝負運アップ、勝利祈願、武運長久です

末社の、樹齢1000年と言われる大変立派な楠がご神体の楠珺社(なんくんしゃ)は商売繁盛
種貸社(たねかししゃ)は子授けや資金調達のご利益があるので、
本宮と合わせて勝負事に挑む前には、是非力を貸して頂きたいですね!
私も株をしているので、今後もお世話になりたいです
257.JPG

御朱印帳と御朱印も無事に頂く事が出来ました
書いて下さる所が見えます
この時は御朱印を書く方が3人いました
また、私はしませんでしたが、住吉大社は合計10種の御朱印を頂けます
参拝者も多く、種類も多くとなると、3人必要なんでしょうね
綺麗な、すっきりした字です
273.JPG
御朱印帳は、こちらの水色を購入しました
244.JPG
(3か月程前に飼っていたウサギが亡くなったのですが、その仔のおかげでウサギ好きになりましたw
住吉さんではウサギが神の使い、手水もウサギだし第四本宮前の所に翡翠の撫でうさぎもいるんです!)
他に同じ柄のピンク色のものと、紺の初詣と書かれた住吉造の社殿が描かれた3種類があります
水色の御朱印帳は珍しいですし可愛いので、そちらにしました

太鼓橋や本社や摂社・末社と見所が多く、楽しかったです(^^)
パワースポットの五体力は楽しかったです
玉垣の中にたくさんの小石があるのですが、その中に五・体・力と書かれた石が混じっています
3つ集める事が出来れば、体力・智力・財力・人徳・生命力の5つの力を授かるとの事でー…
275.JPG
彼氏さんの分も頑張って探しました(^^)
大ばっかり見つかるんだが…w

少し離れた所にある大歳社には、これまた有名なパワースポットの、おもかる石があります
重かったので、頑張って努力します…
というより、今まで持った事のあるおもかる石系と比べても重たかったので、軽いと思う人がいるのか、少し怪しかったですw

帰りも流れで歩いて帰り、少し近い(?)新今宮駅まで行きました
この辺りは歩くとちょっとドキドキしますね…
住吉大社、良い場所でした
五体力のお願い事が叶った時に、また訪れます

posted by Ico at 21:52| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください